WHAT WE HAVE
ジャパンプロジェクトは、各領域のプロフェッショナルがオーナー意識をもって行動し、ダイバーシティを尊重しながら、ハイパフォーマンス・ビジネスを実現します。

WHAT WE DO
ジャパンプロジェクトは、幅広いビジネスに関する知見と新たなテクノロジーへの深い理解を融合させることで、デジタル時代のお客様の未来を創造します。激化する競争に打ち勝つために、組織の主要課題の解決を通し、お客様のビジネスの進化を支援します。

WHAT WE ARE
世界の変化の激しいビジネス環境下において、組織は継続的なビジネスモデルの再構築を求められています。ジャパンプロジェクトは、イノベーティブなアプローチで、お客さまの未来のビジョンを描き、“変革を実行する”支援をします。

WHAT WE HAVE

ダイバーシティを尊重しながら、ハイパフォーマンス・ビジネスを実現

WHAT WE DO

幅広いビジネスに関する知見と新たなテクノロジーへの深い理解を融合、デジタル時代のお客様の未来を創造

WHAT WE ARE

イノベーティブなアプローチで、お客さまの未来のビジョンを描き、“変革を実行する”支援

JAPANPROJECT DIMENSION

ジャパンプロジェクトの企業文化を形作っているコアバリュー3つの側面
ドキュメントエンジニアという領域を支える基礎価値。「コンセプトデザイン力:Concept Design」「プロジェクトマネジメント力:Project Management」「ロジックビルディング力:Logic Building」という3本の軸で顧客満足を作り出します。

icon21

Concept Design

変革を求め新たなプロジェクトに立ち向かうとき、多くの困難に直面することになります。
そんな困難を乗り越えるためにコンセプトデザインのしっかりとしたプロジェクトを組成することが必要です。
ミッション、ビジョンが明らかし、ゴール、スコープをしっかりと確認できること。
ラテラルシンキングを武器に多くの制約条件をクリアして、ステークホルダーの納得を引き出すコンセプトデザイン力がジャパンプロジェクトの強みです。

icon2

Project Management

複雑な問題を解決してイノベーションを起こすのがプロジェクトであり、独自の製品・サービス・価値を創造するために実施される有期性の業務です。
目標を達成するためには、限りある時間、人員、手順など資源を有効に活用して、問題解決に取り組まなければならない。
目標を達成に導き、資源の有効活用を管理する手法こそが、プロジェクトマネジメントです。
ジャパンプロジェクトは、立ち上げから終結まで責任を持ってプロジェクトマネジメント力を発揮します。

icon30

Logic Building

思考のフレームワークを駆使し、ミッションプロファイリングからシナリオ展開まで一貫性を持ったプログラムデザインを行って、多くのステークホルダーを納得させるドキュメントをアウトプットします。
ジャパンプロジェクトは、相手に届く平易な言葉で論理を積み上げることで、納得度の高い成果物を紡ぎだすロジックビルディング力に自信があります。

ジャパンプロジェクトは、「STRATEGY」「CONSULTING」「OPERATION」「INFORMATION」「TECHNOLOGY」「CULTURE」の6つの領域で幅広いサービスを取りそろえ、お客様が最高のレベルでビジネスを展開し、その顧客や株主に持続的な価値を提供できるよう支援します。業界や業務プロセスについての専門知識と技術力を背景に、ビジネスとテクノロジーの新しい動向をとらえ、世界中でお客様を支援するソリューションを創造しています。

  1. 2017年度 日ASEAN新産業創出実証…

    日本の最新医療をタイで展開することができるのかを実証調査します。

  2. 2017年度第2回 中小企業海外展開支援…

    日本製の精密検査機器がインドネシアのがん検査に貢献することを目指します。

  3. 2017年度第2回 中小企業海外展開支援…

    タイの下肢障害者が移動の自由を得て、アクセシビリティを拡大させます。